コンテンツにスキップ
飽きずに楽しく学べる「『こどもちゃれんじ』ワークブック」

飽きずに楽しく学べる「『こどもちゃれんじ』ワークブック」

こんにちは!コドモンストア商品担当の戸嶋です。

コドモンストアではベネッセの「『こどもちゃれんじ』 ワークブック」の取り扱いを開始いたしました!

ひらがなや数、思考力などをテーマにした全12冊のシリーズ展開で、ページ数も約70ページとボリューム感のある1冊になっています。
ベネッセの約60年にもわたる通信教育事業で得られた子どもの学びに対するノウハウが、ふんだんに盛り込まれたワークブックです。

コドモンストアのオススメポイント

①子どもたちが飽きずに楽しく続けられるページ設定!
このワークブックでは、同じようなテーマの課題が続かないようにページ設定が考えられています。
例えば「ちえ①」のワークブックでは、「同じ」「違う」に着目して比べたり分けたりする中で論理的に考える力の基礎を養います。
例と同じものに〇をつける課題が3ページ続いたら、その次のページからは例と同じかたちのシールを貼る課題が続いたりと、飽きることなくつぎつぎにチャレンジしたくなるようなページ設定で楽しく学ぶことができるようになっています。

ワークの終盤にかけては序盤より難しい課題が出てきたりと、難易度の面でも飽きずに楽しく学べる工夫があります。

②ワークのテーマ、声掛けのヒントが分かりやすく表記してある!

最初のページには、ワークテーマが書いてあります。
先生方や保護者様が子どもたちへの声掛けのヒント等が載っていますので、ここを参考にしながら子どもたちの学びのサポートをすることもできるようになっています。

「ちえ①、②、③」以外にも魅力的なワークブックを揃えています!

  • ひらがなの読み書きが学べる「ひらがな①、②、③」
  • 数の数え方などが学べる「かず①、②、③」
  • 表現する力が身につく「こうさく①」
  • 鉛筆を使うことに慣れながら、学ぶことを楽しむ気持ちを育む「はじめてのワーク」
  • ひらがな、かず、ちえの問題が凝縮された、自分から学ぶ姿勢を育む「そうごうワーク」

    前の記事 失敗しないおさんぽ車選び ポイント別セレクト方法
    次の記事 4歳から始めるプログラミング&STEAM教材「マタタラボ」