コンテンツにスキップ

管理栄養士に聞く!非常食の選び方(非常食準備ガイド)

今回は、非常食の準備をする際のポイントを元に、コドモンストアで準備ができる献立をお伝えします。非常食の基本的な考え方はページ下部にある関連コラムをご確認ください。各記事をご確認いただくことで理解がより深まります。

非常食を準備する流れ

非常食は下記の流れにそって準備を進めます。各項目では、準備する際のポイントをお伝えしていますので、併せてご確認ください。


1.用意する日数を決める

保育園では、災害発生から5日分の給食メニューが必要とされていますが、保管場所の確保、非常食の予算等から準備できる日数に限度がある場合もあります。5日分の準備ができない場合には、最低限3日分は準備できるように調整をしましょう。地域の特性等も加味して施設内で話し合いをして決めましょう。


2.定員人数を確認する(在籍人数が多ければ在籍人数を確認)

提供が必要な人数を確認しておきます。発注をする際に利用しますので、定員人数もしくは在籍人数のうち人数が多い方を確認しましょう。災害時の対応を迫られる職員もきちんと食事をしなければ、入所児を守る仕事はできませんので、職員の人数も必ず把握しましょう。

人数は、「3歳以上児の人数」「3歳未満児の人数」「離乳食を提供している人数」「職員の人数」「アレルギー・離乳食など特集対応が必要な人数」で分けて確認・把握しましょう。


3.特殊対応が必要な園児がいるか確認する

アレルギー対応や離乳食対応が必要な園児がいる場合、通常食に加えて別途準備が必要です。個別対応が必要な園児がいる場合には、「対象の園児」「必要な対応」を洗い出しておきましょう


4.非常食のメニューを考える

非常時に提供するメニューを必要日数分、検討しましょう。

ビスケット等の市販のおやつやフルーツ缶等、日頃から使用しているものを多めに保管しておくローリングストックを実施することで、非常食用に保管場所を取る必要もなく、準備することができます。

また、アレルギー対応については、できるだけアレルゲン不使用の商品を選定し、できるだけ個別対応が不要な状態を作ることもポイントです。

「水」は、飲料水、調理用水、調乳用水を非常食と合わせて準備しておく必要があります。

飲料水はいつも提供している水分量を、調理用水は準備する商品に合わせて必要な水分量を用意しておきましょう。

コドモンストアで取り扱っている商品で組み合わせてできるメニューをご紹介しますので、迷う場合には参考にしてみてください。

 

献立例

※ 分量は目安量です。園児の食べられる量等によって調整を行ってください。

◎パターン1

エネルギー:435kcal たんぱく質:15.6g

食事区分 献立名 購入品 目安量 アレルギー品目
3歳以上児 3歳未満児 職員
昼食 おにぎり(鮭) 携帯おにぎり 50個分 ①鮭 1個 1個 (0.8個) 2個
トマトスープ
カゴメ 野菜たっぷりスープ 30袋入 ①トマトのスープ
120g 96g 180g
鶏肉のてりやき やきとり(タレ) 50g 40g 80g
フルーツ
フルーツミックス 24缶入×2箱
40 32g 60g
午後おやつ ゼリー
LIFE STOCK バランスタイプ アップル&キャロット味 100個入
1個 1個
クッキー
米粉のクッキー 45枚入×20袋入
2枚 2枚


◎パターン2

エネルギー:616kcal たんぱく質:17.7g

食事区分 献立名 購入品 目安量 アレルギー品目
3歳以上児 3歳未満児 職員
昼食 カレー
そのまんまOKカレー 30食入 ②甘口
300g 240g 450g
豚汁
災害対策食糧安心缶 30食分 ②豚汁
150g 120g 230g
鶏肉の塩焼き やきとり(塩) 50g 40g 80g
フルーツ
パイン&みかん 24缶入×2箱
40g 32g 60g
午後おやつ ぶどうゼリー
LIFE STOCK エナジータイプ グレープ味 80個入
50g 40g

 


◎パターン3
※アレルギー対応が不要な施設では下記のようなメニューも用意することができます。

エネルギー:584kcal たんぱく質:14.7g

食事区分 献立名 購入品 目安量 アレルギー品目
3歳以上児 3歳未満児 職員
昼食 パン
尾西のひだまりパン 36個入 ①プレーン
1個 1個 (0.8個) 2個 小麦、卵、乳成分、大豆
コーンポタージュ
イザメシ スープ 50食入 ②7種野菜のコーンポタージュ
120g 96g 180g 乳成分
煮込みハンバーグ 美味しい防災食 50食入 ⑤ハンバーグ煮込み 1個 1個 2個 小麦・乳・卵・牛肉・豚肉・大豆・りんご・ゼラチン
フルーツ
厚切りパイン 24缶入×2箱
40g 32g 60g
午後おやつ ビスコ 保存缶 5枚×6パック 40缶入 5枚 4枚 乳成分・小麦

大規模施設向けにはマジックライス 炊き出し用 50食災害対策食糧安心缶 30食分等の一度に大量に準備ができる商品もご用意しておりますので、ご確認ください。


5.人数とメニューから必要量を算出し、発注を行う

メニューで必要量を算出した後、2. 定員人数を確認するで確認をした人数をかけて必要数を算出し、発注を行います。

 

配慮できるとさらに良いポイント

災害時は、ライフラインの停止や非常時の不安な気持ちなど、普段と異なる環境下での対応が必要になります。
自分自身が冷静であると思っていても、迅速に対応できない可能性もありますので、目で見て確認できる状態を事前に作っておくと安心です。

下記のような項目を一覧化して、施設の職員間で情報を共有しておきましょう。


例えば・・・

アレルギー対応について
基本は他の園児と同じ非常食を食べられるメニューで構成。どうしても難しい場合(特殊なアレルギー対応が必要な場合)は、アレルギー園児ごとの対応メニューを一覧で確認できるような表を準備する。
準備している非常食について
非常食の商品名や個数、賞味期限等を記載したものを一覧化。非常食と一緒に保管したり、目に見える場所に貼付したりして、いつでも確認できる場所に置いておく。

 

準備した非常食は定期的に確認して、賞味期限が切れる前に普段の給食メニューや防災訓練等での試食に取り入れることで無駄な廃棄を防止することができます。






次の記事 医師に聞く!嘔吐・排泄物処理と感染対策